お花見シーズン到来!!

はじめまして。事務スタッフの瀬井です。
現在、事務のお仕事をしながら、WEB制作のお仕事を少しずつ勉強させてもらってます。
早く皆様のお役に立てるよう日々精進したいと思います!

 

まだまだ皆さんのお役に立てるWEB知識は持ち合わせておりませんので。。
今回はもうすぐ開花する桜とお花見の情報をお伝えしたいと思います。

 

2019年の桜の開花は? 満開時期は??

開花の目安となる熊本の標本木は、熊本城の桜です。

開花の観測をしている民間企業は日本気象協会・ウェザーマップ・ウェザーニューズなどいくつかありますが、
ウェザーニュースの計測によると

熊本の開花は3月21日
満開は3月28日

とのことです。

 

 

お花見スポット

熊本にもたくさんある桜のスポット。
その中からいくつか桜のスポットをご紹介したいと思います。
さまざまなイベントも開催されてますよ!

熊本城の桜

熊本城では、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヒゴザクラなど約800本の桜が観賞できます。
桜の季節は夜間も開園し、ライトアップされた熊本城と桜の幻想的な姿が見られます。
熊本城は熊本地震により現在天守閣などが立入禁止になっていますので、二の丸広場など周辺から熊本城をお楽しみいただけます。
お花見の時期には「春のくまもとお城まつり」が開催され、3月24日~25日には大イベントの「九州がっ祭 火の国YOSAKOIまつり」が二の丸芝生広場ほか中心市街地などで催されます。

お城まつりの詳細

水前寺成趣園の桜

熊本の観光名所、水前寺公園の桜です。
桃山式の回遊式庭園を散策しながら桜を楽しめます。
3月23日~24日に開催される「水前寺まつり」では桜のライトアップや参道から公園でさまざまな催しが開催され、水前寺公園内も無料開放されます。

水前寺まつりの詳細

一心行の大桜

南阿蘇村にある樹齢400年余りといわれる大桜です。
2004年の台風で大枝が2本折れてしまったものの、その荘厳さは少しも損なわれることなく咲き続けています。
3月23日~4月7日に南阿蘇桜さくら植木まつり(植木や地元特産品の販売など、各種イベントを開催予定)が開催され、満開時の3日間は夜間開演もされています。

南阿蘇桜さくら植木まつりの詳細

市房ダム湖の桜

熊本県球磨郡水上村にある球磨川に造られたダムの周りをぐるりと囲む1万本の桜は圧巻です。
ダム湖の中央には高さ約80mの水柱を上げる大噴水があり、500円で約10分間噴水のパフォーマンスが楽しめます。
3月23日(土)~24日(日)の2日間は、「くまてつまつり2019春・くま鉄まるごとマルシェ」が開催されます。大人500円、小人100円でくま川鉄道全区間乗り放題です!

くまてつまつり2019春・くま鉄まるごとマルシェの詳細

 

桜に惹かれる理由

桜は、満開から1週間ほどで散ってしまいます。
開花から散ってしまうまで2週間。
あっという間にお花見時期を逃してしまいます。

でも、そこにみんなが桜を愛する理由があるのかもしれませんね。

時期を逃さず、計画的に、平成最後のお花見を楽しみましょう!