CUBE VRコンテンツ サンプル

VRで
新しい世界を
あなたに

プロモーションは「想像」から「体験」の時代へ変わります

VRはただの「かわった映像の見える機械」ではありません。
視界を覆い尽くす映像は、驚きや感動や恐怖といった感情をダイレクトに呼び覚まします。
これまで写真や映像を見せるだけだったプロモーションも、人々に「体験」を与える機会に変わります。
あなたの商品の良さをこれ以上ないほど的確にアピールできる新技術、それがVRプロモーションです。

CUBEがVRでできること

現在CUBEでは、VRがもたらすありとあらゆる可能性について模索しています。
ここに掲載している以外にも、あなたのアイデアがあれば是非お聞かせ下さい。
ひょっとしたら、そのアイデアが世界のスタンダートになるかもしれません。

VRなら、建築前に内覧できます

Googleスケッチアップ等の家屋データをVRコンテンツ化し、建造前の家屋を内覧出来るように致します。
間取り図やサンプル写真ではなく、実際のスケールで家を見ていただけるので、大変訴求力の高いプロモーションを行えます。
VRでの内覧は今後のスタンダードになっていくことでしょう。

スマホ型VR機器や、家庭用VR機器で再生できるファイルを発信することも可能です。

対象:建設業者・ハウスデザイナー・施設管理者

VRなら、空間をまるごと撮影できます

全方位カメラを使用し、空間を360度撮影致します。
モデルハウスや観光施設、イベント開場等、そのまま配信し体験してもらうことが可能です。

例えばモデルハウスの場合、リビングの広さや、壁や照明から受ける印象、生活感をリアルに実感していただくことができます。
また各種イベント映像の場合、あらゆる角度を見直すことにより、何度でも閲覧して楽しむことが出来ます。
営業ツールやウェブサイトのコンテンツとして、活用方法は無限大です。

対象:モデルハウス・観光施設・イベント会場等

VRは、教育や体験に最適です

VRは「体験させる」ことにおいて何より優秀です。
高価な機械や危険な作業を、リスク無しで何度も「体験」させることが出来るため、分厚い説明書を読むより早く操作を学ぶことが出来ます。
自社製品のプレゼンテーション時にも、実際にクライアントへ操作させることで、何より分かりやすく商品をアピール出来ます。

実際医療現場では、すでに多くの先進的な病院がVRの導入を進めています。
今後多くの研修やシミュレーターがVRへ移っていくことでしょう。

対象:医療関係・工業関係・教育現場

お店で、ネットで、内見ができる!

VR内見システム

HIRAYA - アイウッド様

UI説明 デモ画面を開く

パソコン・スマートフォン・VR機器、全て対応!

パソコン
スマートフォン
VRゴーグル

パソコン

  • マウスで上下左右全ての閲覧
  • 部屋の一覧が画像で表示
  • 矢印クリックで部屋を移動

スマートフォン

  • ジャイロセンサーで傾けた方向の画像を表示
  • 矢印タップで部屋を移動

VRゴーグル

  • 眺めた方向の景色が見えるので、
    その部屋にいるような臨場感
  • 矢印を眺めることで部屋を移動

内見時のコスト・リスクを解消!

お客様にお部屋や施設をご紹介する際、内見は重要な工程です。

しかし、実際にお連れするには、1軒ごとに時間やコストが掛かります。

また足を運んでいただいたにも関わらず、お客様の求める家と違った際には、”せっかく来たのに”という悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

そのような問題を解決することが出来るのが『VR内見システム』です!

VRで内見

あらゆる場所で活用できます。

商談時に

商談時に

内見にいく家を決める際、事前に全てのモデルハウスをVRで観ていただくなら、お客様が一番見学したい家を絞り込むことが出来ます。

内見時に

内見時に

モデルハウスを見学時、その家がお客様の希望とずれていた場合… 「VR内見サービス」なら、すぐに別のご提案を行うことが出来ます。

ホームページで

ホームページで

弊社のVRは、ホームページ上で閲覧が可能です。 お客様が問い合わせる前の検討段階で、他社に先んじて内見をしていただくことが可能になります!

VRで成約率がアップしています!

ある不動産事業でVRを導入したケースでは、成約率が約2倍になりました。

分譲マンションでは、VRを導入した棟では、導入してない棟に比べ10%も成約率がアップしました。

賃貸では、退去前にVRで内覧できるようにすることで、成約率を1.5倍に拡大しました。

導入のメリット

  • 写真やパンフレットに比べ、遥かに分かりやすい
  • 選択肢を多く提示できる
  • VR体験による強い印象を残せる
  • 営業のタイムパフォーマンスが優れている
お問合わせはこちら
8K画質のInsta360を採用

8K・3D

Insta360 Proを採用

8Kカメラで高画質を実現

市販されている通常のVRカメラは、"4K"(3840×1920ピクセル)が主流です。
CUBEで採用している「Insta360pro」の場合、"8K"(7680×3840ピクセル)での撮影ができます。
これは総画素数で言えば約4倍の画素数になります。
特にVRゴーグルで閲覧する際は、画素数の差が臨場感に直結します。

3D撮影なので奥行きや広さも実感できます。

臨場感に大切なのは画質だけではありません。3Dなら、広さ・奥行きを認識し、まさにその場にいるかのような臨場感を体感することができます。
特に広さの把握等が大切なときは、3Dで撮影することにより、空間イメージや開放感をアピールすることができます。

3D8K撮影サンプル 3D8K撮影サンプル2

360度の静止画・動画・ライブ配信等、なんでもお任せ下さい。

3D 360度撮影 サンプル

企業・組織のご担当者様

共にVRの未来を開拓しましょう

WEBサイトやスマートフォンやSNS、いずれも現在の生活へ密着したシステムとなっていますが、常に主役となったのは新技術を真っ先に切り開いた先駆者達でした。
VR・AR技術は今だ発展途上の技術ですが、その規模は2020年に8兆円との試算もあり、PC・スマートフォンに続く第三のデバイスになるのではないかと期待されています。
私たちは熊本のWEB製作会社ですが、同時に新技術を貪欲に開拓していくパイオニアでもありたいと思っています。ぜひ私達と一緒に、新しい世界を切り開きましょう。