HoloLens等、いろんなデバイスを楽しめました! -KumaMCN Meetup-

kumamcn00

先週10月7日ですが、私安藤はKumaMCNのミートアップに参加してきました!

この「KumaMCN」とは…
「Kumamoto MotionControl Network」の略です。

モーションコントロールという、動かしたり触ったりするデバイスを研究する集まりが、TMCN(東京モーションコントロールネットワーク)をはじめ全国で行われているのですが、
今回熊本支部がめでたく旗揚げとなり、顔合わせを兼ねて座談会に参加させていただきました。

kumamcn01

▲ピザや日本酒、馬刺し、チャーシュー等、美味しいもの盛りだくさん

 

熊本でモーションコントロールやVR・ARが好きな同士や、一般社団法人T.M.C.Nの皆様、その他全国のセンサー・デバイススキーな方と酒を飲み交わし、大変楽しい時間を過ごすことができました。

そして皆で超盛り上がったのが、最新デバイスの数々!
以前よりものすごく触ってみたかったデバイスもあり、この場で体験出来るのが大変嬉しかったです。

 

EPSON MOVERIO

kumamcn02

のっけから怪しさ満点の写真ですいません。

EPSONのスマートグラスは気になっていたのですが、今回は特別に試作型を触らせていただきました。

初めてスマートグラスというものを触ってみたのですが、意外と見やすい!と感じました。
完全に現実を隠すわけでも、薄すぎて見えない訳でもなく、結構ちょうど良い透明度で見ることができます。
エッジや解像度等もそれなりに見えやすく、色々と面白いことができそうな感じです!
アンドロイドが入っていたので、ソフトウェア面は結構なんでもできちゃうかもしれません。

 

識り神の眼

 

先日のハッカソンでもお世話になった長峰さんの作られたVRプログラムです。

↑の動画を見ていただくと分かるのですが、VRゴーグルを覗いて、物に手をかざすと、
その物の名称が横に自動で出て来るシステムです。

SFとかで見たこと有るやつだコレ

仕組みとしては手袋のマークを画像認識した後、マークの横にある物体をGoogleの画像認識プログラムに投げて、その名称を引っ張っているらしいのですが(詳しくは長峰さんのBLOGへ)

個人レベルでもうこういうSFな機器を作れることに、とても衝撃を受けました…

動植物の調査や観光・教育等に今すぐ使えるんじゃないでしょうかこれ…ただただすごいです。

 

 

Microsoft HoloLens

kumamcn03

▲また怪しい…

Microsoftが出しているARデバイスの真打ち!HoloLensも触らせていただきました!

正直発表当初から触ってみたくてしょうがなかったのですが、今だ開発者版がアメリカ企業向けに販売されているのみ…
まさか熊本で見ることが出来るとは思いませんでした。

▲HoloLensはこんなデバイスです。

いやーすごいですね。

現実の世界に存在してるかのように、ぴったりホログラムが存在しています。

壁からエイリアンが出てきたり、猫が机のうえに乗ってたり、椅子に美女が座ってたり…

結構勢い良く首ふっても、しっかり追従してくれますし、
ホログラムとの間に物や手が挟まっても、しっかり位置を把握して描画してくれます。

VRを初めてかぶったときは、その異世界ぶりに感激しましたが、HoloLensに関しては現実との違和感がないことにびっくりでした。

もちろんコンセプト映像よりも透明度は低く、視野角も結構狭いのですが、そこは製品版に期待したいです。

 

 

熊本のAR・VR

今まで熊本にてVR系のイベントないかなーと探してはいたのですが、なかなかないのが実情でした。
しかし今回のKumaMCNで熊本にもAR・VRの波が来るのでは!と密かに期待しております。
実際ミートアップは大盛り上がりで、終始大声で話さないと会話ができない交流会は初めてでした!

自分は参加できませんでしたが、ミートアップの翌日にはハッカソンも行われました。
未曾有の大災害を経験した県として、防災・減災にどう立ち向かえるか、こちらも大変面白いものが出来上がってるようです。

世界中の人と繋がり会えるのがITの強みですが、だからこそ近くで顔を合わせる集まりも面白みを感じました。
今後も地元民の一人として、この熊本を盛り上げる手助けができたらと思います。