TVドラマにまつわるお話



はじめまして、コーディングを担当している前田です。
今回は、TVドラマにまつわるお話です。

現在放送中の「わたし、定時で帰ります。」というドラマです。
なぜTVドラマの話?といいますと、なんとWEB制作会社を舞台としたドラマなのです。
WEB制作会社を舞台したドラマは今までで無いのはないでしょうか。
私が知っている限りおそらくないと思います!笑

「わたし、定時で帰ります。」は、最近よくニュース等で取り上げられている「働き方」についてテーマにしたドラマです。
学生時代はドラマについてほとんど見るようなテレビっ子でありました。
さすがに社会人になってからはほとんど見ていなかったですが。。。
WEB制作会社を舞台ということなら、見てみることにしました。

~感想~

私は、1話から見た感想としては思っていたより結構リアルに展開されていました。
クライアントからの要望・求めるものに対してみんなで協力して乗り越えるシーンであったり、クライアントとのトラブルがあったりと。

恋愛要素も多少なりと含んではいますが、このドラマで伝えたい事は、
日本の労働状況の現状を伝えたいのではないかと思いました。
働き方改革、とニュース等で近年取り上げられていますが日本全体が良い方に行くといいですよね。
とはいえ、「わたし、定時で帰ります。」という題名に対して
内容は繋がっていないように感じたのが正直な感想です。

少なからずWEB制作会社が注目されるのは、良い事ではありますよね。
もうドラマは終盤にさしかかっておりますが、みなさんも興味があれば是非見てみてください。
毎週火曜日22時より放送されています。

~情報~

原作

朱野帰子
『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)
『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』(新潮社刊)

脚本

奥寺佐渡子
清水友佳子

音楽

平野義久
新屋 豊

演出

金子文紀
竹村謙太郎
ほか

プロデューサー

新井順子
八尾香澄
(C&Iエンタテインメント)

主題歌

Superfly「Ambitious」
(ワーナーミュージック・ジャパン)

製作

TBSスパークル TBS

キャスト

吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生 泉澤祐希 シシド・カフカ 内田有紀 ユースケ・サンタマリアほか

(引用元・TBS)

最後までお読みいただきありがとうございます。