【デザイン】なんか違う・・・・そう思った時に!!

こんにちは。CUBEデザイナーの久保です。

私はデザインを作る中で「お客様のイメージ」を決めデザインに取り掛かります。
その中でイメージをどう組み取るかがデザインのもっとも重要なポイントになっていきます。

イメージを伝えることって実は難しい

イメージの伝え方って難しいですよね…。
頭の中では出来上がっていてもそれを言葉で表現するとイメージとは違うことってあります。

例えば…

 

 

「綺麗なサイト」

 

Nijiuo様  http://nijiuo.com/

シンプルでカラーが少なめ

nijiuosc

 

 

 

attre様  http://attre.biz/

カラフルで女性らしい色使い

 

 

宮島医院様 http://miyajima-iin.or.jp/

和風で写真が豊富

 

 

と綺麗の中でも様々です。

綺麗=シンプルな感じという人もいれば綺麗=高級感のある感じという方もいます。

ではどうすればイメージを伝えられるのか…

そこで、今日はすぐにでも出来るかんたんなイメージの伝え方を書いてみます。

 

 

参考にするサイトを何社かあげる

一番イメージを伝えやすのがズバリ、目標としているサイトを教えて頂くことが近道だったりします。

考えているイメージと近いサイトのURLを知ることで、顧客がイメージする、お客様が満足する色やカタチのヒントが得られたりします。

 

 

【イメージと近いサイトを探すなら↓】

I/O 3000 | Webデザインギャラリー
http://io3000.com/

 

 

縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.ORG
http://muuuuu.org/

 

 

など…参考になるサイトをまとめているページがあります。
カラーやテイスト、業種などで検索できるので便利ですね♪

 

 

ロゴからイメージする

私が一番イメージを掴めるもの…それは…
「ロゴ」です。

 

企業・団体様の想いが込められたロゴには実は情報が沢山詰まってる場合が多いです。

・カラー
・フォント
・デザインパーツ

 

フォーシーズンズレディースクリニック様

http://fourseasons096.com/

◆フォント

明朝系

◆カラー

 

 

キューテク様

http://cuetech.me/

◆フォント

ゴシック系

◆カラー

 

 

最後に。

エスパーでもない限り他人の考えていることを読み取ることは出来ません。

したがって、私たちデザイナーも顧客満足度を少しでも高めるために、様々な方法で顧客やお客様の考えや趣向を共有しようとしているのです。

お互いの頭のなかで描くものにズレは少なからず生じるもの、だからこそ少しでもズレを感じる場合は視覚的に情報を出し合い密に話し、互いの認識やズレを近づけていく作業もデザインを作っていく上でとっても重要なことだと考えています。

「こうしたい、ああしたい」という思いを伝える方法として、まずイメージを伝える方法、素材の提供等を今回は取り上げましたが、次回はもっと噛み砕いて書いてみたいと思います。