【要確認】4/21よりスマートフォン非対応サイトの検索順位が下がるかも!あなたのサイトは大丈夫?

来る4月21日、スマートフォン検索に激震が走ります…

Googleより発表がありました。

1. 検索結果にもっとモバイル フレンドリーなウェブサイトを

Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。この変更によって、検索ユーザーは、クエリへの関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果を見つけやすくなります。”

引用元: http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

要はスマートフォンから見づらいホームページは、スマートフォンで検索した時の順位を大幅に下げるよ!ということです。

これまでもスマートフォンに対応しているかどうかは、多少検索順位に影響していたのですが、

  • Flashを使用していないか
  • スマートフォンからページを開いた時、勝手にトップページ等に飛ばされないか

といった暫定的なものでした。

しかし4月21日からは、スマホに対応しているかがかなりシビアに判定されます。

  • 文字サイズはスマートフォンで見やすいサイズか。
  • リンク(ボタン等)が、押しやすいサイズで、隣と近すぎないか。
  • レイアウトはスマートフォンから見やすくなっているか。
  • メニュー等はスマホからアクセスしやすい構成になっているか。

(もちろん見た目の問題だけでなく、システム的な要素も関係するのですがここでは割愛します)

あなたのサイトは大丈夫?

上に書いた仕様変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与えます。
もしあなたがBtoCのビジネスをされている方でしたら、これは致命的な問題です。
今はPCから検索する人が年々減ってきており、調べ物をするときにみんながスマートフォンから検索します。
その時にスマートフォンに対応していないホームページでは順位を落とされてしまうため、競合他社にどんどんお客さんを取られてしまいます。
今すぐお手持ちのスマートフォンで、会社名等を検索してみてください。


スマートフォンで検索した際、スマホ対応という文字はついていますか?

「スマホ」対応という文字はついていますか?(パソコンからの検索にはでてきません)
「スマホ対応じゃないけど、今は希望のキーワードで1位をとっているし」…という方、4月21日から検索順位が急落してしまうかもしれません。

より具体的に調べたい方は、以下のリンクを開いていただき、そこにご自分のホームページアドレスを入力してみてください。

Googleモバイルフレンドリーテスト

もしスマートフォンに対応したホームページなら、以下の様な結果が出てきます。


モバイルフレンドリーテスト結果

株式会社CUBEでは、他社に先駆けいち早く“レスポンシブデザイン”というスマートフォン対応ホームページを制作してきました。
CUBEの制作実績にあるホームページを検索していただくとわかると思いますが、
これまで制作したページは、モバイルフレンドリーテストに100%合格しています。

先ほど上げた判定基準はもちろん、スマートフォンから見る人がどのような構成だとわかりやすいか、チームで対策を練り実施してきました。
もうあまり日付がありません。スマートフォンへの対応がまだなされていない方は、すぐにご相談ください。現在のホームページを診断し、いち早くどのような対応ができるかをご説明させていただきます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]