SEO 検索エンジン最適化
Realization
CUBEのSEOは”正しい情報を正しく構築する”ことで
ホームページそのものの価値を上げ検索順位の向上を図っています
CUBEの考えるSEO

CUBEが考えるSEO

  • 私たちは「基本に忠実」なホワイトハットSEOを心がけています。つまり、
  • GoogleやYahooのガイドラインに沿った構築
  • です。もっと噛み砕くと、正しい情報を正しく構築することと、現在良いとされている手法を用いて上位表示の可能性を見込み、施策するということです。
  • この、ホワイトハットSEOを行うことを前提に「ターゲットの選定」「市場調査」「キーワード選定」「コンテンツの質」等、多角的に戦略を練り、上位表示を積極的に狙います。現在でもあらゆるワードで上位表示を実現できています。
施策するのが当たり前のSEOに別途費用は頂きません
「SEO対策費」なんて言葉を耳にすると私たちは赤面してしまいます
検索エンジンに「絶対」や「完全」はありません
絶対や必ずは通用しないSEO
SEOについて認識しておかなければならないのが、「こうやれば必ず上位表示できます」というものではないということです。もし、貴方が「必ず1位表示できるSEO対策をやりますよ」なんてことを言われたとしたら警戒したほうが良いかもしれません。
成果報酬や保障もいたしません
これは私たちに自信や技術が無いからというものではなく、検索結果は常に動的であり、検索エンジンのアップデートや競合他社の状況により、大きく変動する可能性が常にあります。したがって、保障したりコストを頂くものではないという信念です。
成果報酬や保証はしません
Googleが嫌うSEOは今すぐやめましょう
  • お勧めしないブラックハットSEO

  • ブラックハットSEOとは 簡単に言うと検索エンジンのバグを利用して無理やり上位表示させる方法
  • 例を紹介すると一時期横行した、業者に毎月数万円を支払い、他サイトから大量の被リンクを短期で獲得したりするものが挙げられます。多くのサイトからリンクを貰っているという部分だけの評価に特化させ、質の低いサイトでも上位表示が出来ていた時代もあるのです。現在こんなことをやってしまうと取り返しのつかないペナルティ(非表示や順位の低下)を課せられてしまいます。今でも手法を変え、様々な方法でブラックハットSEOを売りにしている所は沢山ありますが、必ず、Google等の検索エンジンは対応を行い、ガイドラインに反したサイトはペナルティを受けます。

答えは単純明快

  • 検索エンジンの役割は
  • 「知りたい情報を検索⇒マッチしたコンテンツを表示」
  • 私たちは見る人を第一に考えたホームページを作って
  • いるので、評価に応じた順位を獲得しています。
本当に正しいSEOとは?