CUBEにGoogleインドアビューがやってきた!

20150610

こんにちは、CUBE吉川です。

今回は、Googleインドアビューを導入したお話し。

まずは、見てもらいましょう!

↓※マウスドラッグやクリックでCUBEオフィス内を歩いて見ることが出来ます。

 

 

撮影前

「もうすぐインドアビューの撮影があるよ」

「オフィス内もうちょと考えないと・・・やばいよね」

 

狭くて予算も無いけど、どうにかなんとかしたい!

「よし、オフィス内をリニューアルしよう!」

ということで買い物の手配と関係各所へ連絡。

様々な方のご協力と、ちょっとした肉体労働でなんとか撮影にこぎつけました。

 

 

まず、机を買ってみた

 

■搬入

すっごく安くて、イイ感じのデスクをオンラインで購入。

「やっぱL字型だから仕事が捗るよねー!」という想いだけで採寸はほぼ目分量。

机搬入

 

 

 

■組み立て

工具がない!というトラブルに見まわれながら必死に組み立て。

普段回さないドライバーを回しまくってこの時点で筋肉痛に。

組み立て

 

 

■完成!

普段やらない肉体労働を課せられたスタッフ全員バテバテでなんとか組み立て完了。

置いてみて思ったこと。

サイズが大きすぎたということ。

目分量で家具を揃えちゃダメだということ。

mo04

 

元は洋服の陳列用だった「棚」にモニター乗っけて作業していた頃が懐かしいですね。

 

絵を飾ってみた

 

打ちっぱなしの真っ白な壁。

差し色は赤いソファーのみ。

殺風景なオフィス。

 

そうだ、絵を飾ろう!ということで、私の知人「吉本 健太」クンへ相談。

どの絵がいい~?という感じで快くOK。

私達はいくつかの絵の中から、一番大きくて綺麗なお姉さんが書いてある絵をチョイス。

無事、大切な作品のひとつをCUBEのオフィス内に置かせてもらえることになりました。

殻

作品名は「殻」だそうです。(間違ってたらごめんなさい

 

お隣の「あおい舎」様より正しい絵の壁掛け方法をご指導いただき、一番しっくりきた場所へセット。

壁へ設置

何もない壁に絵が加わってとってもいい感じになってきました。

今では通りを歩く人がよく覗いてくれるようになりましたし、「次はどんな絵が来るの?楽しみ~」という人まで現れました。

 

テーブル中央を花で飾ってみた

L字テーブルを4つ繋げてみたら中央にポッカリと穴が・・・

ということで、ラックコーポレーション代表 山代社長に造花を作って頂きました!

ピッタリサイズでぽっかりと空いた穴がキレイに塞がれ、中央から物が落ちたりすることがなくなりました。

また、スタッフ同士のちょっとした目隠し&目の保養になりとってもいい感じです。

造花とは思えないほど精巧な造りで素晴らしいですね!

 

花と山代社長と私

 

 

撮影当日

インドアビューってどんな風に作られているんだろうと、スタッフ一同興味津々。

 

当日隠し撮り?した一部始終をちょっとだけご紹介。

 

こんな感じのカメラで。

不思議なカメラ

 

次から次へとパシャリ。

 

 

淡々とポイント移動と撮影を繰り返していきます。

興味津々な我々はずっと撮影を見学していた為、「見切れてますよ~」と時たま注意を受けることもありました。

 

 

どうやら、こんな感じの写真を繋ぎ合わせて作るみたいです。

何だかすごいですね。

 

魚眼レンズ 魚眼レンズ2 レディーガガ

 

いつもお邪魔してる撮影とは異なり、いろんな発見があって楽しかったです。

 

いよいよ完成

ちょちょっとGoogleウェブマスターツールの情報共有とか今後の流れの説明を受けて、いざ審査へ。

約1ヶ月ほどで審査が無事に通り、公開となりました。

 

大きい画面で覗いてみたい方はこちら

 

CUBEの人達はどんな所でホームページを作っているんだろう?

思っている方が居ましたら是非ともインドアビューで覗いてみてください。

ほんと、狭いですから。

 

 

 

私達のようなオフィスはもちろん、店舗を構えて客商売をされている方には是非オススメです。

web上でお店の雰囲気が予め分かるので居酒屋さんや、レストラン、住宅展示場や式場なんかには良いかもしれません。

 

私達がウェブ制作を行う場合にインドアビュー作ったことがあればHP上に埋め込むことも可能ですので、気軽にお申し付けください。

もし、インドアビュー持ってないけど欲しいという方も気軽にCUBEまでご相談頂ければと思います。

 

それでは、以上Googleインドアビュー導入のお話でした。