2020年頃、インターネットが爆速になる件について(5Gのおはなし)

みなさんは「5G」という言葉をご存知でしょうか。

5・6年前から携帯をお使いの方は、「3G」と書かれていたものが「4G」とか「LTE」に変わられたのを覚えているかもしれません。

当時の携帯では、低画質な画像を読み込むのにも、ものすごく時間がかかっていましたが、
4Gになってからはサクサク読めるようになりましたよね。

あの変革が再びやってきます。
体感速度で4Gの100倍と言われている、5Gの時代です!

 

4Gと5Gは何が違うの?

動画の読み込みがサックサク

先程も行ったとおり、5Gは速度がとても早いです。理論値で10倍~20倍、体感では100倍とも言われています。
写真はもちろん、動画の読み込みに時間が係ることは少なくなります。フルHDや4K動画等の高画質な動画もサクサク読み込めるでしょう。

タイムラグがなくなって、VRや遠隔操作がやりやすくなる

更に遅延も少なくなります。
あまり体感することはないかもしれませんが、これまで映像等は数十ミリ秒(0.01秒)ぐらいの遅延が発生していました。
VRや、遠隔操作等ではこれが地味に致命的な欠点になるのですが、5Gなら基地局までのタイムラグが0.001秒以下になります。
ほぼ人間が感じない程度のラグで済むわけですね。

大多数の接続があっても大丈夫!あらゆる物がネットにつながる時代へ

もう1つの5Gの特長が「同時多接続に対応している」という点です。
いままでイベント会場や被災地等では、一気にたくさんの人が接続することで、遅延や障害が起きていましたが、5Gならそれも大丈夫です。

さらに、あらゆる家電やモノをインターネットに接続することで(IoT)、たくさんの情報を管理したり、操作することができます。

これだけ革新的な技術ですので、おそらく実際に導入された際には、予想より更に大きな変化があると思います。

 

ホームページはどう変わるのか

WEBの接続速度に関することなので、もちろんホームページ制作の現場にも直結します。

これまでテレビがもっていた動画の優位性は、失われると言われています。

これまで画像と文字が主体だったホームページですが、動画や3Dを使ったウェブサイトがこれからガンガン増えることでしょう。

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)を使ったウェブサイトも現れるでしょう。

マーケティングの世界や、スマートフォン等の機械自体が大きく変わるかもしれません。

 

CUBEでは、これまでレスポンシブやcss3をいち早く導入したとおり、先端技術を躊躇せず使うことを方針にしています。

5Gに向けて、ホームページ制作会社として何ができるか、今から検討をしております。ご相談大歓迎です。いつでもお問い合わせくださいませ!