iPhone12はどんな感じになる?4ラインナップ、値段も・・・

こんにちはミヤザキです!

今年もどんどん暑くなり夏を感じますね。今年は特に暑いんじゃないでしょうか?毎年言ってる気がするけど・・・

 

iPhoneは通常、9月に新型が発表されて、月内に発売されることが多いです。もちろん、今年も9月にiPhone 12が発表されると予測されていますが『THE WALL STREET JOURNAL』によれば、発売は新型コロナウイルスの影響で10月にずれ込みそうだという。うーん、残念ですね・・・

とは言え、iPhone 12はラインナップも増え、機種選びに迷いそうなので、じっくりと考える時間ができてちょうどよいかもしれないません。そこで今回は、いろいろなリークを元に、iPhone 12についての情報を紹介したいと思います。

ラインナップは3⇒4に!「iPhone 12 MAX」登場が!?

 

iPhone 11シリーズは無印(ただのiPhone 11)とPro、Pro Maxの3モデルでした。それぞれディスプレイは有機ELで、サイズは6.1インチ、5.8インチ、6.5インチとなっている。それが、今度のiPhone 12では、無印にも画面が大きいMaxが追加されるとのこと(iPhone 12 MAX?)。そして無印の画面は小さくなるみたいです。

iPhone 12無印が5.4インチ、無印Maxが6.1インチ、Proも6.1インチ、Pro Maxが6.7インチとなる。これまでよりもシリーズの振り幅を大きくなったことで、選択肢が増えるのはいいことですね。Pro Maxが今よりもさらに大きくなるというのには、「どこまでいくんだ?」という心配と同時に、すでにサイズアップには慣れてしまっているので、「インパクト重視なら画面サイズを大きくするしかないか……」という納得感も。ちなみに、iPhone 11無印の後継モデルが無印Maxで、12無印は新モデルとなる。

なお、iPhone 12 Pro/Pro Maxのディスプレイは、iPad Proに搭載されているProMotion機能を搭載し、1秒間に120回画面を書き換える120Hzのリフレッシュレートに対応すると見られており、動画やゲームを滑らかに表示できるので、別次元の映像を楽しめるようになりそうです。

 

見た目はiPhone 4に先祖返り説とiPhone 11からの正常進化説あり

デザインは昔のiPhone 4に似た、角張ったデザインになるという情報と、11と同様端が曲面になっているという情報があります。どちらにせよ、従来の筐体を流用することはなさそうで、期待されるところ。サプライチェーンからの情報によると、iPhone 11よりも薄くなるそうです。これもうれしいところ。

カメラは無印がデュアル、Proがトリプルレンズを搭載する。無印の広角レンズと超広角レンズに加えて、Proでは望遠レンズも利用できる。さらに、ProにはLiDARが搭載されると予想されており、3月に発売されたiPad Proにも搭載されているLiDARは、距離を正確に計測するセンサーだ。ARアプリを使うときに活躍してくれるだろう。

Androidと比べて見劣りしていたRAMはちょっと増えて、Pro/Pro Maxが6GBになった。それでもハイエンドAndroidよりは少ないし、無印に至っては4GBのまま。また、外部接続端子はUSB Type-Cが同梱されるとの噂で、やっとか! と期待したものの、iPhoneはLightning端子のままだという。残念。さらには、USBケーブルを挿すACアダプタや有線のイヤホンの同梱も中止されるという情報・・・

 

新型iPhone 5G対応説はどうなのか?

やっとと言うか、満を持してと言うか、次世代高速通信規格「5G」にも対応します。ただし、対応する周波数帯に違いがありそう。現在のLTEよりも少し高速なサブ6GHzに対応するほか、Proは超高速通信が可能なミリ波にも対応すると言われており、ミリ波を利用できるエリアは都内でもまだほとんどないのだが、利用できるに越したことはない。

指紋認証機能は搭載されないと見られており、相変わらずFace IDを使い続けることになりそう。これは、新型コロナウィルスの影響でマスクを付けることが多くなった今では、面倒なポイント。なるべく早くディスプレイ上での指紋認証機能を搭載して欲しいところです。

 

値段は128GBモデルで約7万円?

気になる価格はいくつかの情報が飛び交っています。ストレージ容量はiPhone 12が128GBと256GB、Proはさらに512GBもあるようだ。現在、iPhone 11がアメリカでは699ドルのところ、日本では7万4800円(税別)で売られていることから計算すると、iPhone 12は128GBで649ドルの予想で、日本円では6万9800円となりそう。5000円安くなってくれるなら、なによりだ。iPhone 12 Maxは7万9800円スタート、Proは10万6800円スタート、Pro Maxは11万7800円スタートになりそうだ。

自分も購入予定なので今から発表が楽しみです。

 

さて、いかがでしたでしょうか、今からワクワクが止まらないiPhone12のまとめでした
情報が不確定なものもあるので一概には言えませんがかなりiPhone11から進化しているのは間違いなさそうです!
この期待を胸にこの暑い夏も乗り越えていきましょう。