Mobile friendly
CUBEのホームページは、Googleモバイルフレンドリー100%完全対応!

あなたのホームページはスマートフォンに対応できていますか?

あなたのウェブサイトはスマホから見られますか?
Googleからモバイルフレンドリーに関して下記のような告知が行われました。
Googleでは、2015年4月21日より、ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。 この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。 この変更によって、検索ユーザーは、クエリへの関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果を見つけやすくなります。
≫ 掲載元記事URL

モバイルフレンドリーとは、モバイル端末にも対応したホームページの事を指します。

どういうことなのか? モバイル端末からホームページを閲覧した際に、文字が読みにくいサイトやPC専用のサイトなどは ユーザーがスマートフォンなどから検索を行った場合、表示順位が大幅に低下する恐れがあるということです。

PC専用のホームページしかないあなた…

2014年スマートフォンの年代別利用率

上記のデータから分かるように、スマートフォンからホームページを検索するユーザーがここ数年だけで圧倒的に増えてきています。PC専用のホームページしかない場合でも、スマートフォンでは自動的に表示調整されホームページを見ることが可能ですが、あくまでもそれはPC専用のホームページです。モバイルに対応していないホームページでは「操作しにくい・文字が小さい・リンクが押しにくい」など、コンテンツを読むためにピンチやズームを行い、ユーザーが自分で読みやすい様にする必要があります。本来なら表示されるはずのコンテンツが正常に表示されない、正常に動作しないなどの問題も多く、ユーザビリィティーが非常に悪いためユーザーは別のサイトに高確率で移動します。
これは非常に多くのビジネスチャンスを逃してしまっているということです!
BtoC(個人消費者対象)のビジネスをされている方でしたら、致命的な問題です。
今はPCから検索する人が年々減ってきており、調べ物をするときにみんながスマートフォンから検索します。
その時にスマートフォンに対応していないホームページでは順位を落とされてしまうため、競合他社にお客様が流れてしまいます。

CUBEはモバイルフレンドリーに100%対応

株式会社CUBEでは、スマートフォン対応を標準搭載したホームページ制作を行っております。 他社に先駆けいち早く“レスポンシブデザイン”という技術を取り入れ、パソコン・タブレット・スマートフォンに最適なサイト表示を実現しています。これまで制作したページは全て、モバイルフレンドリーテストに100%合格しています。先ほど上げた判定基準はもちろん、スマートフォンから見る人がどのような構成だとわかりやすいか、チームで対策を練り実施してきました。新規でスマーフォン対応のホームページ制作を考えている・ホームページはあるけど、スマートフォンにも対応させたいなどございましたらお気軽にご相談ください。現在のホームページを診断し、いち早くどのような対応ができるかをご提案させていただきます。