おすすめのiPhoneアプリ10選をご紹介!

皆さん、こんにちは!
先週から雨が続いて、ちょっと憂鬱なミヤザキです。
こんな時は携帯をよくぼっーと眺めていたのですが改めて便利なアプリがたくさんあるなーと思いましたので今回は、僕のおすすめiPhoneアプリを10個に絞って紹介したいと思います。

 

1. ICカード残高アプリ

ICカードをiPhoneでスキャンすると、そのICカードの残高が確認出来るアプリです。更に使用履歴も確認することが出来ます。

地域限定のICカードを含め、日本で使用されているほぼ全てのICカードが読み取れます。

電子マネーも、nanaco(ナナコ)、イオンのWAON(ワオン)、楽天Edy(エディ)、ドンキ ホーテのmajica(マジカ)、トライアルのプリペイドカード、スーパーのCoGCa(コジカ)、タリーズカード、スターバックスカード、ドトールバリューカード、コメダ珈琲店のKOMECA(コメカ)、モスバーガーのモスカード、ドコモのdカードプリペイド、これだけの数に対応しています。
Edy、nanaco、WAONは残高を自動的に更新可能です。

 

2.ひかりTV

このアプリは会員向けにはなってしまいますが、自宅にあるチューナーを介して、テレビ番組を見ることができます。

地デジの他、BS、録画済みの番組も視聴可能です。自宅のWiFiやLANのネットワーク圏内であればかなり高画質で見ることが出来るのですが、外出先などのネットワーク圏外では、あまり画質は良くないので注意です。

 

3.Autosleep

Apple Watchを使用し、自分の睡眠を毎日記録してくれるアプリです。

AppleWatchを着けたまま寝ることで睡眠中の体の動きのデータや心拍数を分析してくれるので、まったく操作不要の完全自動で睡眠を分析してくれます。

有料アプリにはなってしまいますが、他のアプリでは基本的に睡眠時間を自己申告する必要があり、このような操作が必要なアプリだとなかなか習慣化するのが難しいです。
ですが完全自動のため、操作不要で睡眠時のデータを記録することが出来ます。

 

4.Doubletake

去年のiPhone 11シリーズの発表の際、iPhone11 Proに搭載された背面3つ、前面1つのカメラで同時に動画を撮影しプレビューするデモが行われました。
このデモを披露したFiLMiCが公開した、iPhoneの複数のカメラの中から2つを選んで同時に撮影できるアプリです。

現在のところ、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone XS(およびXS Max)、iPhone XRで使用可能。ただし、iOS 13がインストールされている必要があります。
動画ファイルの保存方法や、表示形式を選べます。2つの動画を別々のファイルに保存することもできるし、1つの動画ファイルに2つの映像を左右分割や、ピクチャーインピクチャー形式で収録することも可能です。

 

5.Starbucks

基本的にはスターバックスの電子マネーの管理を行うためのアプリです。

アプリ内でバーチャルでのカードの発行ができる他、チャージも登録した口座があればすぐに可能です。メニューを見たり、店舗の場所をマップで確認したりすることもできます。
また、レジに並ばずに注文出来るMobile Order & Pay というのも最近始まりました。ただ対応していない店舗もありますが、アプリ内で対応している店舗の確認がマップでできるので安心です。

 

6.Scanner mini

紙類を読み込むアプリです。

専用の機器を使用するのが一番ですが、そこまでじゃないがちょっと残しておきたい、というときなど、カメラで紙を写すだけで、自動でトリミングもされ、取り込んでくれます。
また、iCloudにも対応していて、バックアップも可能です。

 

7.Focos

ポートレートで撮影できるシンプルなカメラアプリです。

iPhoneのポートレート機能でも、近付きすぎると「離れてください。」と距離を取らなければいけないことが多いですが、このアプリでは比較的寄った状態でも撮影可能です。
また加工機能もあるため、他のカメラアプリで撮影した画像にも使用出来ます。

 

8.Mactracker

Appleファンの方の中には、ご存知の方も多くいるかもしれませんが、過去のApple製品の情報が見れるアプリです。こちらのアプリはオフラインでも使用可能です。
ただ、AirPodsの記載はありません。
また全て英語での表記になっているため、多少見にくい部分があるかもしれませんね。

 

9.SilentLog

自動的に歩数や滞在場所・移動手段などの行動情報を自動で記録するスマホアプリです。

出先で撮影した写真もあわせて表示されるので、旅行時に使用すれば手間を掛けずに写真入りの行動記録を残せます。
このアプリは、移動を記録するためにバックグラウンドで連続してGPSを利用するため、バッテリーを多く使用することがありますが、「節約モード」を使うことでバッテリー消費を抑えられますのでオススメです。

 

10.Yahoo天気

Yahoo!が提供する天気アプリですが、Apple関わらず知っている人も多いですよね。
天気・気温・湿度などの基本情報から紫外線・波風・PMなど細かい指数も表示してくれます。
このアプリの凄いところは、雨雲接近時にプッシュ通知で知らせてくれるところです。
この雨の多い時期には、特に活躍しそうですね。
基本的な天気アプリなので、とりあえず入れて置いて損は無いと思います。

 

まとめ

以上、僕のおすすめiPhoneアプリを紹介してきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

アプリの利用方法というのは人それぞれですが、やはり少しでも生活が便利に、楽しくなるものを選びたいですよね。

無料に越したことはないですが、有料のアプリも時には使ってみるといいかもしれません。今回僕が紹介したアプリの中にもありましたが、有料アプリって、やっぱり質が高い!
無料でなんでも済ませようと思っている方も多いかもしれませんが、例えばワンコイン程度なら何か挑戦してみると、意外と快適に使えるものが見つかるかも!

この記事を参考に、自分に合ったアプリを見つけて頂けたら幸いです。